Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

また式根島に行ってきました

<ブログを引っ越します>

予告版

5月の連休に式根島に行ってきました。
釣果はありませんでしたが、今回は新島も訪れています。近いうちにこちらにアップする予定です。
楽しみにしていてください。
e0151930_2232733.jpg
この写真で式根島と分かる方は、島に詳しい人でしょう。
[PR]
# by abcden21 | 2013-05-23 22:34 | 式根島

ブログを引っ越すことにしました

ISP変更に伴いましてエキサイトブログIDが使えなく、まもなく更新ができなくなります。
従いましてこちらに引っ越すことにしました。

これからも釣行記事を中心にアップしていきますので、よろしくお願いいたします。by Hiroshi
[PR]
# by abcden21 | 2013-05-20 22:17

クロダイ釣れるも大けがするところでした

10月27日(土) 7:30~16:30
場所:筒石漁港
釣果:クロダイ40cm 1枚  他

クロダイは釣れましたがモーターボートに仕掛けが引っ掛かり大けがをするところでした。

e0151930_18465340.jpg

今回はエギングも考えましたが、クロダイを手堅く1枚上げることに集中しました。
釣り場に着いてまず感じたことは、釣り人のテンションが低いこと。そしてまた、人の数も一時と比べたら少ないですね。こりゃ苦戦の1日になりそうと覚悟を決めました。
海中を覗いてもベイトがほとんどいません。こんな静かな日は黙々と投げるしかありません。それでも12時過ぎに来ましたね。たまたま捜しものをしていて長めに流していたときのこと、頭上から竿が落ちてきました。風はほとんど無いのにどうしたのかなと思った瞬間、コツンコツンと引いているではないですか。慌てて合わせると久々のクロダイの引きです。たかだか40cmでしたが、80mは投げているので取り込みまでの長時間、楽しませていただきました。それにしても、釣り人が一番興奮する当たりの瞬間を見逃すとは。。。

ところで辺りが暗くなりまじめた頃、寄港のモーターボートを発見するが、距離はすでに100mほどに迫っています。必死にリールを巻くがもう少しのところで引っ掛かってしまいました。以前、魚の取り込み中に来た漁船は大回りしてくれたのですが。。。
リールからラインがジージー出ていきます。ここで失敗したのがラインを持って切ろうとした事。素手で切れるはずはなく、慌てて手を離しましたがそれでも3本の指を切ってしまいました。結局ドラックを絞めて切ることができましたが、始めからそうすべきでした。大けがにはなりませんでしたが、それでも本日魚を捌いていて、傷口が開いてしまいました。こんなケースは、下手をすると指を切断してしまいますので気をつけましょう。
e0151930_1849870.jpg
お散歩中のアオリイカを発見。
結構大きかったので、エギングで挑戦しましたが全く反応無し。これじゃ、釣れない訳だ。
[PR]
# by abcden21 | 2012-10-28 18:09 | 遠投カゴ釣り

アジの泳がせも不完全燃焼

2012年10月6日 11:30~18:00 泳がせ釣り
場所:筒石漁港
釣果:アオリイカ(胴長 18cm) 1杯  ツバイソ(ワカシ) 

昼間はエギングの釣果がパッとしませんので、今回は初めからアジの泳がせ釣りで挑戦しました。
ところが肝心のエサのアジが全く釣れません。エギングも考えましたが、情報では本日は激渋のようですので竿を出す元気もありません。遠投カゴもこんな状況では期待できません。どうしたら良いか途方にくれていたところ、豆アジが港内の浮遊ゴミの下にいたことを思い出し、そこで10匹ほど確保しました。
e0151930_18493254.jpg今回使用した仕掛けです。親針はチヌ針2号、ハリスはイナダが掛かっても良いように2.5号、2本目の針は10号のトリプルフックを改造しダブルフックとしました。方法は1つのフックを写真のように伸ばします。高火力ライターで赤変するまであぶってなますと折れません。フックの角度や間隔は各自工夫してください。なまさなくても多少の角度調整は可能です。
次に針の刺し方ですが、親針はアジの上あごに上下に通します。(鼻に通すと抜けやすい) そしてダブルフックは針の先が前を向くように背中に刺します。このときの親針間のハリスは、決して張らないように余裕を持たせます。張っていると魚の動きがおかしくなるだけでなく、フックが抜けてしまいます。
そしてアタリがあったら軽く合わせます。向う合わせで掛かることはまずありません。

1杯目は始めて30分ほどで釣れました。ウキはチヌ用棒ウキ(割ビシ:特大)を使っていますので、豆アジでも簡単に沈んでしまいます。このときは潜っている時間が長かったので、ミチ糸にテンションをゆっくりかけるとずっしりした重みが伝わってきました。間違いなく付いている事は確認できましたので軽く合わせました。そうしたところ、そこそこな引きでしたので、また小さめなヒラメかなと思われましたが本命が掛かっていました。
その後、30cm程度のツバイソ(ワカシ)が続きましたが、それが最後に全く釣れません。アジがかじられたのも2回あっただけで、アオリイカだけでなく根魚の気配もほとんどありませんでした。

釣れる日、釣れない日が予め分かれば助かりますが、それでは釣りの楽しさが半減してしまうとおっしゃる方も多いでしょう。人が釣れないときに釣るのが醍醐味と思っている方も多いでしょうが、私は竿が出せれば満足してしまうタイプですかね。
アオリイカの大きいのも釣りたいけれど、今年はまだクロダイの顔を見ていないので、こちらも頑張りたいと思います。
[PR]
# by abcden21 | 2012-10-07 17:14 | 海釣り(その他)

13時間の釣り

2012年9月22日 5:00~18:00
場所 筒石漁港
    エギング、遠投カゴ釣り、泳がせ釣り
釣果 アオリイカ 4杯 他

先週はエギングを指をくわえて見ているしかありませんでしたので、その分、今日は早朝から思う存分楽しんできました。それにしても、13時間の釣行は釣りバカ全開です。
e0151930_16314258.jpg
まだ猛烈な残暑が続いています。日中はほとんど人がいません。こちらも灯台の影に入って日差しを避けていますが、日陰は風があると肌寒いくらいです。長かった夏もさすがに終盤といった感じです。

<エギング>
一投めからガツンと言うアタリで、今回は期待が持てると思われましたが意外と渋い状況でした。釣れたのは6時頃までで、それ以降は忘れた頃アタリがある程度でした。それにしてもアタリの数からして、釣果が寂しすぎます。アオリイカも触手を伸ばす(人の場合と意味が違いますよ)が、おっと危ないと腕を引っ込めてしまうようです。
なお、今年は港内でも結構釣れているのか、墨跡が数多く見られます。こんな年は初めてです。日中、際を歩いていると、群れが逃げていくのが見られます。
ただし、まだサイズは小さいな。エサになる豆アジはいるのですが。。。

<泳がせ釣り>
夕方のエギングがさっぱりなので、豆アジを釣って泳がせ釣りに変更しました。エギには見向きもしないのに、アジにはしっかり反応します。しかし、相変わらず掛かりが悪い。今回は決定版を作ってきたつもりでしたので、そのうち釣れるだろうと期待していたところ、魚が釣れ出してしまいました。しかも3匹目で仕掛けが飲み込まれてしまい、残念ながらここで納竿となりました。
私のイカ釣りは泳がせ釣りからスタートしましたが、エギで簡単に釣れることが分かってからほとんどやっていません。ところがエギングで皆さん苦戦しているなかで、アジには確実に反応します。
この泳がせ釣りに関しては、考案(大袈裟ですが)した仕掛けも含め近々リポートしたいと思います。
この釣りはまずエサになるアジを釣らなくてはなりませんので面倒なところがありますが、ただし、ウキ釣りですので釣り好きにはたまりません。リポートを期待していてください。

<遠投カゴ釣り>
日中釣れるとしたらこれしかないとやってみましたが、全く反応無し。この場所では難しくなってしまったのでしょうか。今年はこの釣りでめぼしい釣果がありません。
[PR]
# by abcden21 | 2012-09-23 16:42 | エギング
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30