Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:趣味 写真( 5 )

最近撮ったお気に入り

最近撮ったお気に入りの写真をUPします。
壁紙のランキングで好みを選ぶと、よく下位のほうに気に入ったものがあります。一般の方とは美のセンスが異なっているみたい。
ところでこの頃のコンデジや携帯はきれいに撮れますね。イチデジの出番がすっかりなくなってしまいました。

e0151930_20112318.jpg
自宅の庭で撮ったサボテンの花です

e0151930_20114072.jpg
これも自宅のハナミズキです

e0151930_2155312.jpg
妙高山 先日の釣行の際に撮ったものと同じです。この写真は結構テクニックが必要だったんですよ。詳細は秘密
[PR]
by abcden21 | 2011-05-23 22:05 | 趣味 写真

諏訪湖花火

2010年8月15日
長野県諏訪市

今では全国的に有名になりました諏訪湖の花火に行ってきました。打ち上がる花火の数は4万発でスケールが違います。また、観客は50万人ということですから、諏訪市の人口が普段の10倍に膨れ上がることになります。事前に情報を良く調べて行かないと身動きが取れなくなりますよ。
e0151930_2346445.jpg
水上スターマインと10号割れ玉(写真としては露出オーバーで失敗作!)
我が家の場合、この花火大会は佐渡旅行と重なってしまいますので滅多に行けません。
それでも今年の佐渡はお盆を避けましたので、長男の彼女を含め家族全員で花火見物となったわけです。

個人的には今回が6回目になります。昔は当日券も余裕で手に入りましたが、今では駐車場の確保もあり現地到着は7時前が必須です。
ところが今まではそれで良かったのですが、今年は6時50分に到着したときは「満車」の看板が出ていて大ショック。それでも10~20台の余裕がありましたのでぎりぎりセーフでした。確か駐車場のオープンは7時のはずでしたが。。。年々満車の時間が早まっていることは間違いありません。次回は6時到着を目標にしないと厳しいかな。

諏訪湖の花火大会は日中は何もする事がありません。ただひたすらボーと時間が過ぎるのを待つしかありません。猛暑の今年にあって当日は曇りだったのが幸いでしたが、これが晴天だったら地獄です。それでもこんな大変な思いをしても見る価値は十分にあります。こんなことで不満を言っているようじゃ、2~3日も前から来て待っている人に失礼ですよ。

花火を見る場所はいつも間欠泉公園周辺にしています。例年、地元人の場所取りが凄過ぎで、当日はいい場所は完全に押えられていますが、それでも早朝であればそこそこの場所は空いています。今年は13日の午後、市役所が場所取りのシートをすべて撤去したそうです。これは大変結構なことです。1週間も前から場所取りされたんじゃ、よそ者はお手上げです。

諏訪湖の花火の特徴は男性的でかつインパクトとスケールが違うことです。実は我家から6~7kmの温泉街でも、毎年県内有数規模の花火大会が開催されます。ここの花火は1万発でそこそこの規模なのですが、諏訪湖と比較するとどうしても見劣りします。例えば水上スターマイン(打ち上げないで水上で炸裂させる花火。添付写真を参照してください。ちなみにこの動画(2008年)は諏訪湖花火の特徴を良く捉えていて見事です。)

これ1つ取っても、千曲川の河川敷で行うと直径100m以上は必要ですから何箇所でも行うことは不可能です。それが諏訪湖の場合、広い湖面で半球状の割れ玉が次々に移動しながら何十発も上がりますので、あれを我が町で行ったら温泉街が吹き飛んでしまいそうな迫力です。また身体に感じる衝撃波は、普段は決して味わうことの出来ないものであり快感でもあります。
仕掛け花火は秋田大曲のような芸術性は高くないかもしれませんが、花火を楽しむ上で迫力も重要な要素だと思います。諏訪湖の花火に嵌っている人達はこれが理由ではないでしょうか。

なお、大会は21時前には終了しますが、帰りは2箇所しかないインターに車が集中しますので、高速道に入れたのは日付が変わってからなんて話はフツーです。
対策としてプログラムの最後になったら移動を始めること。また車はできるだけ遠くに止めて早足で戻ること。それとインターを目指さない事。私の場合は霧が峰経由で帰りましたが渋滞には遭いませんでした。
息子も途中まで一緒で佐久ICから乗って高崎到着が12時頃だったそうです。

それでは電車はどうかといいますと、駐車場に戻る途中で駅(近くには1つしかない)に溢れている人々の列を横切ることになりましたが、これが今回一番難儀しました。ちょっと遠回りすれば通り抜けられる長さではなく、強引に横切るしかなかったのですが、また列の幅もありましたので並んでいる皆さんに迷惑を掛ける事になりました。比較的早い時間帯でとんでもない乗客の数でしたから、あれではいつになったら電車に乗れるのでしょう。もっとも、その前に入場制限をしていますので駅に入るだけで大変です。

皆さん大変な思いをして来ていらっしゃいますが、それでも来年是非また来たいとおっしゃっています。
そのくらい諏訪湖の花火は魅力があります。
我家も佐渡旅行よりも優先することになりそうです。
[PR]
by abcden21 | 2010-08-20 23:47 | 趣味 写真

桜に雪とメジロ

4月17日 近くの公園

4月の積雪です。
もっとも東京でも積もったようだから、長野では当然か。

朝早く目を覚ますと外は雪景色。
布団にまた入ったが、桜の季節に雪である。こんなシャッターチャンスは滅多にないと考えると寝ていられない。
てなわけで近くの公園に愛用のD70を持って出かけました。

公園にはやはり同じ価値観の人がいらっしゃいましたが、その後も何人か集まってきました。
結局1時間半ぐらい撮りまくりましたが、ラッキーだったのは着いてしばらくしてから20分くらい青空が見えたこと。
それに、短時間でしたがメジナ(間違い:メジロです)が桜の蜜を吸いに寄ってきたこと。
桜と雪と青空、メジナ、休みの土曜日が重なっていい写真が撮れました。

e0151930_15482340.jpg
タイトルの桜に雪とメジロ

e0151930_169531.jpg
e0151930_1610932.jpg

e0151930_16104246.jpg

[PR]
by abcden21 | 2010-04-17 15:21 | 趣味 写真

番外編

たまには釣り以外の写真紹介

正直なところ釣りに集中していると写真撮るのが億劫になってしまって。。。
てなことを言って、このところなかなか釣れないんだよね。
そこで自宅の庭で撮ったお気に入りをUPして気分転換!

サボテンの花
e0151930_11381489.jpg

ハナミズキ
e0151930_11535231.jpg

なでしこ
e0151930_12101471.jpg

福寿草
e0151930_17431426.jpg

[PR]
by abcden21 | 2008-10-25 12:15 | 趣味 写真

こさど丸


こさど丸が引退して、佐渡汽船の直江津-小木航路はこがね丸一隻体制になってしまいました。
利用客の減少がもたらした、合理化の結果というわけですね。
こがね丸と比較すると、やや旧さが目立ち豪華さに欠けていました。ですからこさど丸に乗るときは、正直損したような気持ちになっておりました。(船長さんはじめ乗組員の皆さん申し訳ございません)
でも、いざなくなってしまうとなると、いくつか思い出もありますので寂しい限りです。

去年(07年)の11月に次男と2人で利用したのが最後でした。
帰りの便でしたが海は結構時化ていまして、私共は酔い止めを飲んでおりましたので、何ともなったのですが、他の乗客の皆様はグロッキー気味の方が多かったと思います。何しろこのときは歩くにも難儀するほどの揺れでしたから。こさど丸は部屋のサイズが大きいのでに皆さんの様子が良くわかりました。
それと往きの船で失敗したことがありました。それは車のエンジンを切り忘れていたこと。キーは持って車から降りましたが、キーレスエントリーに慣れていなかったので。。。赤面の至りでした。船長さん、ご迷惑をおかけしました。

e0151930_15214872.jpg

この写真は06年にこがね丸の船窓から写しております。翌年は外に出て写そうと張り切っていたのですが、このときはなぜかこさど丸すれ違いの船内放送がなかったので、気がついたときは通り過ぎた後でした。

こさど丸もまだまだ現役でやっていけます。
そのうち名前を変えて、またどこかでその勇姿をみせてくれるのでしょう。
[PR]
by abcden21 | 2008-04-28 22:43 | 趣味 写真
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30