Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:エギング( 10 )

13時間の釣り

2012年9月22日 5:00~18:00
場所 筒石漁港
    エギング、遠投カゴ釣り、泳がせ釣り
釣果 アオリイカ 4杯 他

先週はエギングを指をくわえて見ているしかありませんでしたので、その分、今日は早朝から思う存分楽しんできました。それにしても、13時間の釣行は釣りバカ全開です。
e0151930_16314258.jpg
まだ猛烈な残暑が続いています。日中はほとんど人がいません。こちらも灯台の影に入って日差しを避けていますが、日陰は風があると肌寒いくらいです。長かった夏もさすがに終盤といった感じです。

<エギング>
一投めからガツンと言うアタリで、今回は期待が持てると思われましたが意外と渋い状況でした。釣れたのは6時頃までで、それ以降は忘れた頃アタリがある程度でした。それにしてもアタリの数からして、釣果が寂しすぎます。アオリイカも触手を伸ばす(人の場合と意味が違いますよ)が、おっと危ないと腕を引っ込めてしまうようです。
なお、今年は港内でも結構釣れているのか、墨跡が数多く見られます。こんな年は初めてです。日中、際を歩いていると、群れが逃げていくのが見られます。
ただし、まだサイズは小さいな。エサになる豆アジはいるのですが。。。

<泳がせ釣り>
夕方のエギングがさっぱりなので、豆アジを釣って泳がせ釣りに変更しました。エギには見向きもしないのに、アジにはしっかり反応します。しかし、相変わらず掛かりが悪い。今回は決定版を作ってきたつもりでしたので、そのうち釣れるだろうと期待していたところ、魚が釣れ出してしまいました。しかも3匹目で仕掛けが飲み込まれてしまい、残念ながらここで納竿となりました。
私のイカ釣りは泳がせ釣りからスタートしましたが、エギで簡単に釣れることが分かってからほとんどやっていません。ところがエギングで皆さん苦戦しているなかで、アジには確実に反応します。
この泳がせ釣りに関しては、考案(大袈裟ですが)した仕掛けも含め近々リポートしたいと思います。
この釣りはまずエサになるアジを釣らなくてはなりませんので面倒なところがありますが、ただし、ウキ釣りですので釣り好きにはたまりません。リポートを期待していてください。

<遠投カゴ釣り>
日中釣れるとしたらこれしかないとやってみましたが、全く反応無し。この場所では難しくなってしまったのでしょうか。今年はこの釣りでめぼしい釣果がありません。
[PR]
by abcden21 | 2012-09-23 16:42 | エギング

ファミリでエギング

2012年9月15日 15:30~19:00
場所:筒石漁港
釣果:アオリイカ 4杯
    全体的にサイズは小さめです。この時期にこの大きさは??です。

e0151930_142514.jpg
9月も中旬というのに真夏並の暑い日が続いています。こんなときは日中の釣りはできません。でも、アオリイカが釣れているようですので、帰省中の長男を含め家族全員で行ってきました。
釣り場に到着したのは15時前のまだまだ暑い時間帯です。さすがに釣り人の姿はあまり見かけませんが、それでも皆さんこの時間から動き始めました。
ところで、エギングロッドは3本しかありませんので、私はアジの泳がせで狙いましたが、餌の確保に一苦労!
サビキの仕掛けにはフグが鈴なりになって上がってきます。残念ながらアジが釣れ始めたのは18時過ぎでしかも極小サイズ。それでも、この豆アジで頻繁に当たりがありました。ところが自家製仕掛けの悲しさで、なかなか掛かってくれません。結局、泳がせでは釣れず、エギングで4杯のみでした。後から来た人々が立て続けに2~3杯上げている中でのこの釣果は寂しい限りです。レクチャーがまずかったのかな。
周りを見ていると、夕まずめは確かに釣れていました。ただし、サイズが小さいのでリリースしたり、釣れていてもそれが不満で帰られた方もいらっしゃいました。
豆アジはきていますので、アオリイカの成長も早いと思います。
来週リベンジします。
[PR]
by abcden21 | 2012-09-16 14:11 | エギング

アオリイカに異変

2011年9月10日 14:30~17:30
場所:筒石漁港
釣果:ゼロ

8月末の情報ではまだまだサイズが小さいとのことでしたので、あれから2週間、成長していることを期待して行ってきました。
ところが状況は進展なし。小さいままだし、しかも釣れないときている。墨の跡も全くといっていいほどありません。ベイトとなる豆アジが少ないようですが、不漁だった一昨年のようにならないことを願うばかりです。

それにしても、結果の出ない日が続いていて、結構落ち込んでいます。

<風予報について>
エギングに風は大敵です。今回の予報ではやや強いとなっていましたが、的中しましたね。オモリを追加しても横風を受けるところは釣りになりません。攻められるポイントが限られますので、それだけ釣れる確立は低くなります。予報を信じて家で大人しくしていれば良かったかな。
[PR]
by abcden21 | 2011-09-11 17:24 | エギング

無謀な釣行でした

2010年10月11日 6:00~8:30

場所:筒石港
釣果:ゼロ

連休で長男が帰省中です。1日くらいは一緒に釣りに行きたいのですが、初日と翌日は天気がいまいち。とうとう最終日になってしまいましたが、早起きして行ってきました。

行く途中では土砂降りのところもありましたが、現地は雨は降っていませんでした。ところが風と波が凄い。
波は2m、風は5~6mといったところでしょうか。(Yahooの天気予報では風、波共もっとましのはずでしたが。。。)

釣り人の数は多いのですがほとんどの人は風を避けて港内でやっていました。昼間は港内では釣れないと思いますので、堤防に登りましたが風があるとラインがあおられてエギは沈みません。また、波があるとエギのコントロールが出来ません。要するに最悪の条件のときに出かけてしまいました。
全く釣りになりませんので早々に退散しました。
(遠投カゴ釣りにはいい条件だったと思いますけど)

長男の彼女もリベンジを目論んでいましたが、私の判断ミスでかわいそうなことをしてしまった。
[PR]
by abcden21 | 2010-10-11 21:08 | エギング

3回目のエギング

2010年9月18日 14:30~18:00
場所:筒石港
釣果:6+1=7杯

式根島から戻った長男が帰省中なので、一緒に筒石港に行ってきました。
四畳半は先客がいましたのでいつもの東堤防に上がりました。ここは先端まで行くと階段で一段高くなったところから登ることになりますので、3mほどの高さで済みますが、途中から登ろうとすると5m近くあります。ロープで斜度60°はありそうな斜面を登りますが、降りるときは恐怖心が倍増しますので注意が必要です。今回は長男の彼女もおりましたので梯子を持参しました。

e0151930_18555952.jpg
堤防から見た名立方面

四畳半にクロダイ師が入るとベイトも集まって賑やかになりますが、本日はエギンガーのみで海は限りなく静かです。そうでなくとも全体的に活性が低そう。
実績のあるポイントは二人に譲り、その横で始めて2投目に掛かりましたが小さい。前回の3号では釣れなかったサイズです。
先端の好ポイントはかなり荒らされている感じで、気配がまるでない。それよりも途中のポイントのほうが多少可能性がありました。
結局今日は激渋で、特に釣れる時間帯も場所もないまま終了となりました。
釣れたアクションはフォール(テンションをかけています)はダメで、着底後のステイに分がありました。
結果については長男は1杯、彼女は最後に掛けたのですがしゃくってしまって痛恨のバラシとなりました。

<後日談>
釣具屋さんの情報によると、ここは未明までコンスタントに釣れていたそうです。明るくなるとポツポツになってしまったようで、今回は真昼間の釣行でしたので時間的には最悪だったかもしれません。せめて夕まずめが期待できれば良かったのですか、それも今回はなしで釣って難しいなぁ。来週リベンジしようかな。
e0151930_21465124.jpg
東堤防です。長さと広さは十分です。海面までは6mありますので風があるとエギングはちょっと辛いです。

<余談>
今日の2人は初心者でしたのでエギのロストを考え、オークションで購入した6本560円のもので最初慣れてもらおうと考えましたが、これがすこぶるバランスが悪い。特に沈下スピードは2.5号並で風が若干ありましたのでなかなか沈んでくれません。もちろん、即エギ王Qにチェンジしましたが。。
このデフレエギは一見それなりに見えるのですが、いいのは見た目だけで性能は??。他の製品もそうですが中国製に良くあるタイプです。
風のない日は使えるかもしれません。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-20 18:57 | エギング

エギングで大発見

2010年9月10日 15:00~18:30
エギング
場所:筒石港 東堤防先端上
釣果:14杯

いきなり全然関係ない定期健診の話になります。以前いた職場の関係で新潟県境に近い病院でいつも診てもらっています。今日がその日だったわけで、終わった後は折角海の近くまで来ているのだからと釣りに行ってきました。
遠投カゴをやりたくても長男が今日から式根島に遊びに行くというので、釣り道具は粗方貸してしまってエギングぐらいしかできません。

前置きはこのくらいにして、今日は大きな発見があった一日になりました。

e0151930_0185694.jpg
もう少し綺麗に撮ってやらないとかわいそう。ところで、この状態で体表に点々模様が現れるものが半分以上ありましたが、まだ生きているってこと?

今日は平日なので釣り客はいないと考えていましたが甘かった。四畳半は先客がありましたので上に登りました。
ただ、やはり平日だけあってエギンガーはほとんどいません。それだけアオリイカものんびりした時間を過ごしていると思われますので、俄然人間のモチベーションは高まります。
一投目からチビながら釣れましたし、明確な当たりもあり明らかに前回よりは活性が高そうです。17時までで4杯と前回と同じになりました。ここでオリーブカラーのエギがくたびれてきましたので、やや大きいと思いながらも同色の3号にチェンジしました。エギのサイズはネットでいろいろ調べた結果、2.5号が一番との結論になりましたので、一昨年からずっとそれを使ってきました。それが3号にチェンジした途端、いきなり1.5回り大きいアオリが釣れました。それから何と同じサイズが4連続です。18時を過ぎるとやや風が出てきてペースが落ちましたが、それまでは未体験ゾーンのエギングでした。
エギが大きいとアオリは警戒して抱かないそうですが、シーズン始めでも3号で十分いけます。それよりもエギの動き、特に沈下速度が全然違って底を攻められます。2.5号ではなかなか沈んでくれないのでチビしか釣れません。私はこれから3号をメインにします。3.5号も使わないで遊んでいますので、アオリがもっと大きくなってきたら使ってみようと思います。
今考えると2.5号は軽すぎました。風がちょっとあるだけでラインに煽られて沈まない。これじゃ釣りになっていなかったわけです。特に高い堤防では、1回シャクると大きく浮いてしまって次になかなか沈んでくれません。
そう言うわけで自分も含めてビギナーの方には2.5号以下はお勧めできません。

これが分かったことが今回の最大の収穫でした。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-11 00:24 | エギング

アオリイカ行ってきました

2010年9月5日 6:30~10:30
場所:筒石港 東堤防先端
釣果:4杯

釣具屋さんの情報ではアオリイカが釣れているらしい。
昨年は9月の中旬が初釣りだったが、そのときはエギンガーはいなかったので不安になったのを覚えているが、情報では今シーズンは早いようです。良い場所は先客がありどこも空いていない。人間の反応も早いようです。仕方がないのでロープで堤防の上に登ったが、ここは高さがありシャクるとエギが大きく浮いてしまう。そんなこともあり思いっきりスタティックな釣りになってしまいました。
もっと早く釣り場に入らないとダメだね。
それにしても9月と言うのにこの暑さは半端じゃありません。今日は京都で39.9度を記録したそうです。この夏は猛暑を通り越して「酷暑」と表現していますが、暑さとの戦いで日中の釣りは命がけです。
早く涼しくなって遠投カゴ釣りやりたいな。

ところで、アオリイカのサイズは去年の9月中旬と比較して明らかに小さい。やっぱりあと2週間は待たないといけないのでは。
e0151930_15205093.jpg


e0151930_1524922.jpg
筒石港の東側は写真手前のこの場所が一番だと思います。
一段下がっていて四畳半なんて呼んでいる人もいますが、クロダイ師にも人気がありなかなか空いていません。
水深は6m程度です。でも昼間のクロダイはここでは無理です。今日も2人フカセをやっていましたので、邪魔にならないようにその横でエギングになりましたが、アオリイカは見えなくても何と50cmオーバーはあると思われるクロダイが1匹悠々と泳いでいました。佐渡以外でこのサイズを見たのは初めてです。ところで幻の魚のクロダイもこの頃は上越でも良く目にするそうです。やはり50cmオーバーは釣られないからここまでの大きさになったのでしょうね。クロダイを見ていても絶対に釣られない自信の様なものが伝わってきますし、だから人間の前に平気で姿を現すのでしょう。
e0151930_15544731.jpg
堤防の上から見た四畳半前の磯。分かりにくいですが大型のボラと豆アジの群れが賑やかですよ。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-05 16:07 | エギング

隣は何故釣れる

10月17日 上越 エギング

今日は長男が彼女を連れて遊びに来るので、美味いイカを食べさせてやろうと、張り切って暗いうちに釣り場に入った。

ところがやや風が強くエギが沈まない。
明るくなってもさっぱり状態。
そのうち堤防の下で3人連れが始めた。内2人は釣りが初めてと思われる女の子。今日は君らには難しいよと思っていると、案内役の男の子にいきなりHIT!
何だ唯一の1杯釣られてしまったと思っていたら、その後も結構コンスタントに上げている。
これがキャアキャア賑やかだから、様子が手に取るように伝わってくるんだね。
釣りをやる人にはこんなときの焦りの気持ち、いやというほど分かりますよねぇ。
どうしてオレは釣れないんだ。原因は何だ。。。

そうこうしているうちに、女の子が根掛かりしたと男の子に助けを頼むと、アオリが掛かっていたらしくそれからがまた大変。
引きが強いので大騒ぎだ~ 
結構な大物だったらしく、最後は隣にいたクロダイ釣り師にタモで上げてもらっていました。
彼らのテンションも最高でしたが、おかげでこちらの凹み具合も最高潮に達しました。

因みに釣り場入ったときに、先客のこの釣人がいたので、私は遠慮してその場所では竿を出さなかったですがね。(負け惜しみ)

結局丸坊主で終わりました。

それにしても今日は手ぶらで帰れないので、カニ買って帰りました。敗北感でいっぱいの帰り道でした。
[PR]
by abcden21 | 2009-10-18 20:43 | エギング

次男とエギング

9月26日 上越

今日は中学生の次男を連れていつもの場所でエギング。
朝マズメを狙うが結局釣れたのは、日が昇ってからであった。
朝が苦手の息子に悪いことをしてしまった。これならもう1時間は寝坊ができたかな。

アオリは見えるけれどなかなか掛からないね。堤防が高いのでちょっと風があると、ラインが煽られてエギが沈まない。やっぱ、底を攻められないのは辛い。
大きなアクションでアオリを寄せて、ステイ、フォール、シャクリの繰り返しで誘うが、その気にならないアオリが多いのか、スタティックな動きのほうが掛かるような気がする。
それにしても2人で4杯じゃ効率悪いね。

いつものように11時を過ぎると釣れる気配がしないので納竿した。
この程度の釣果じゃ、疲れも倍増!

ちょっとお土産少ないのでカニ買って帰りました。
[PR]
by abcden21 | 2009-09-27 21:33 | エギング

今年最初のエギング

9月21日 上越

連休中とあって高速道も6時過ぎから渋滞気味で、釣り場に着いた頃はすっかり明るくなっていた。

今日はシーズンオフにオークションで落札したソルティストの初使いである。
おまけで付いてきたワイヤを通すと、ん? 長さが足りない。ワイヤは何本か持っているので大事には至らなかったが、釣行前に確認が必要でした。

釣り場はえらく賑やかでしたが、エギンガーがいない。まだアオリは早いのかなと思いつつも、初めてまもなく1杯めが釣れた。
ところがその後がなかなか続かない。サイトフィッシュでいろいろ試してみたが、どうも底近くのステイに分がありそうだった。
偉そうな事を言って、結局3杯でおしまい。
昼も近づいて気配もなくなったので帰還となりました。

ところでソルティストは、インターラインで竿先のライントラブルがないことはいいが、もう少し硬くないとエギの動きがダイレクトに伝わってこないし、微妙なアクションもかけられない。無印良品の6,000円のロッドのほうが使いやすいとは、貧乏人てもんか。
[PR]
by abcden21 | 2009-09-21 12:38 | エギング
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30