Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

佐渡 大荒れの天気の中で頑張る

08/11/22~11/23 二見 稲鯨 敷島荘

今年最後となる佐渡を次男と訪れた。
今の時期、日本海側は荒れた天気が多くなるが、そんなとき二見は風裏となるのでここを選んだ。
そうは言っても初めての場所。どこで竿を出したら良いかわからないので、一応ネットやガイド本で勉強しておいた。


e0151930_18574596.jpg
<二見堤防>写真は「ガメチン」さんから借用しました。なお、電柱は今はありませんので、竿を思い切り振り回せます。

堤防の途中の突き出た先端でダンゴをやる。いい型のベラが続くがこればかりはキープしたことがない。それにメバルもそこそこ釣れるが本命が来ない。
そのうち平べったいのがきた。ヒラメと確信し喜んだが、残念ながらどの方向から見てもカレイだった。
途中から雨模様の天気で、一旦宿に引き上げた。

宿の食事の際は疲れ果てて放心状態。眼のピントも定まらず今日はここまでかと思ったが、次男が夜釣りをやりたいという。
外は雨、風ともにひどい。
それでも次男の熱意に負けて、稲鯨港でやることにした。

風が強くて道具が飛ばされそうなので、持ち物は必要最小限にした。
こんな日に竿を出しているのは、佐渡広しといえども我々だけだろう。
しかも、釣れるのはメバルにカサゴ程度である。
そのうち堤防の上で雨に混ざって白くて細かいものが跳ねている。アラレである。それも結構な勢いで降っている。
その次は雷である。それも近い。
さすがの次男も帰ろうと言い出した。

翌日はフェリーまで多少時間があったので、息子はアジ釣りをやった。
その釣ったアジを餌にヒラメを狙ったが、なかなか狙って釣れる魚ではない。
納竿となり最後その竿をしまおうとすると、えらく糸が出ている。ごみが掛かって出たのかなと思ったが魚が掛かっている。
しかも手元に来ると結構な引きである。今度こそヒラメゲットと心躍ったが、期待を裏切るイナダであった。

今年の佐渡行きは計5回で過去最高を記録したが、残念ながら釣果はいまいちであった。

まだまだ腕は発展途上である。
[PR]
by abcden21 | 2008-11-24 22:34 | 海釣り(その他)

佐渡 <羽茂 小木>

08/11/8~11/9 羽茂 小木

次男と会社の仲間2人と4人で佐渡遠征です。
今回は遠くに行かなくても釣れるだろうと、小木港の隣の羽茂港でエギング。

初めてまもなくタコが掛かったが、タモを用意している間に海にお帰りになりました。
よく見るとエギが2つある。タコからエギを外してやったことになる。
浦島太郎じゃないけれど、助けた亀ならぬタコにお礼して貰わなくちゃ。
ところがドッコイ、今日は危ないから皆逃げな、とでも言っているかのようでその後はさっぱりでした。
結局、仲間の1人がかろうじて1杯上げたのみ。

夕方切り上げ小木の宿に向かった。

夕食後クロダイを狙ったが、仲間のもう一人が塩漬けイワムシで35cmを上げたのみ。この餌、現地で手に入れたようで結構高価だったと。何で上越で買ってこなかったのか理解に苦しむ。佐渡の釣具店さんには申し訳ないが、値段がかなり高いし生き餌がない。その点私は必ず、いとう釣具店さんで生きのいい餌を買っていくことにしている。

翌朝は暗いうちからエギングだったが、4人揃って丸坊主であった。

今回もひどい釣果であったが、しかしこれを読んだ他の釣り人には励みなるだろう。
佐渡へ渡っても必ず釣れるものではありません。

負け惜しみじゃないけれど、去年はもうちょっと良かったなあ。
[PR]
by abcden21 | 2008-11-10 22:11 | 海釣り(その他)
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30