Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

高くついたフェリー片道1000円

佐渡 二見港
09年5月30~31日

佐渡汽船が土日片道1000円を始めた。車のみであるが、無料の乗船券があるので会社の釣り仲間2人と佐渡遠征することになった。
3人で往復7000円弱である。それじゃ、ノッコミのクロダイを狙おうということになった。

佐渡に詳しい私が案内することになった。予報では風が強いということであったが、二見港は波もなくいい天気でした。

始めてまもなく、仲間の1人がメタルジグで25cmのメバルを上げた。
クロダイを狙う予定だったが、これをみてしばらくルアーをやってみることにした。
しかしながら後が続かない。結局クロダイに絞ったが、ルアーを続けた2人のうちの1人が60cm弱のイナダを上げた。もともと彼はジギング、エギングを得意にしているが、さすが佐渡だ、上越よりは大物が釣れそうな気がする。
結局、昼間の釣果はこれだけで、後は夜釣りに期待するしかない。

夕方から小さいテトラの上ででクロダイを始めた。しかしながら釣れるのは中アジとメバルのみ。釣り上げた獲物をクーラーボックスに入れにいくのも面倒なので、足元に置いたタモ網の中に入れておいた。
辺りは真っ暗になり、そのうち獲物もだいぶ溜まってきたので、一旦クーラーに移すことにした。
タモを持つとずっしりと重い。大漁大漁とほくそ笑みながら、テトラの上をひょこひょこと軽い足取りで飛び跳ねていった。
そのときである。足がテトラの淵に十分掛かっていなかったのか踏み外した。穴に落ちた感じであったがすぐに足が着いた。ところがほとんど同時に右ほほに大きな衝撃が走った。ボクサーが相手のストレートパンチをまともに食らったような感じである。一瞬何が起きたか判らない。恐る恐る手で触れてみると血がついてくる。痛みと痺れでほほ骨が折れたかと思った。とりあえずタモを持ってそこから脱出したが、獲物は粗方ばら撒いてしまっていた。

顔の傷は仲間も心配してくれて、そのうち青くなるといやなことを言ってくれる。明日そんな顔でフェリーに乗れないよ。
ところがここからがまたショックだった。

周りがよく見えない。それもそのはずメガネも飛ばしてしまっている。みんなで海面を捜してくれましたが、プラスチックといってもアクリルの比重は海水よりも大きいので、沈んでしまったのか見つからなかった。
アイメトのメガネが007.gif あのときは思い切って買って大事に使おうと思っていたのに、1年半の短い付き合いになってしまった。

その日は仲間と車中泊となったが、顔を強打したこととメガネを失くしたショックで眠れなかった。

フェリー代の1000円は高くついてしまった。
誰かメガネを釣り上げたら、それは私のものですから。
釣果のほうは、報告できそうなものは結局イナダ1匹のみでした。

なお、顔のほうは幸いにも青あざにはなりませんでしたが、擦り傷がひどかったので帰りのフェリーではマスクをしていました。ところがマスクは品薄の為か、これまた高かった!
[PR]
by abcden21 | 2009-06-01 21:18 | 海釣り(その他)
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30