Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

釣れません

2010年4月24日 10:00~18:00

場所:上越 名立漁港
釣果:サワラ 50cm強 1匹

久々に単独釣行で身軽なため、あちこち回ってみました。

最初は筒石漁港に行ってみましたが向かい風で断念。釣り人も1人しかいませんでした。
次に行ったところは名立漁港の東側の小さな堤防。外側は若干磯の雰囲気もありますが、水深が5mもなく遠投カゴ釣りには浅すぎます。ここもタナを測っただけで早々に撤収しました。

次に向かったところは隣の西堤防でそれほど混んではいませんでした。
堤防の一番高いところはロープを伝わって上ることができます。傾斜は60度以上、高さは3mはありますので慣れないと難しいかな。
常連さんのグループが一番釣れそうな先端付近を独占していますので、それ以外で竿を出すしかありません。
日中はイナダが少々、サワラがぽつりぽつり上がっていました。

釣果はサワラのみ。引いてくると何か掛かっているみたいで、またフグかなと思ったら細長いのが付いていました。
サワラの場合、エサ釣りは仕掛けが切られてしまいますが、今回はまぐれもいいところでした。
もっとも、サワラはメタルジグで一時まあまあ釣れていましたから、何も遠投カゴでなくても。。。
e0151930_1115947.jpg
あまり載せたくないのですが他にないもので。。。
[PR]
by abcden21 | 2010-04-25 21:08 | 遠投カゴ釣り

桜に雪とメジロ

4月17日 近くの公園

4月の積雪です。
もっとも東京でも積もったようだから、長野では当然か。

朝早く目を覚ますと外は雪景色。
布団にまた入ったが、桜の季節に雪である。こんなシャッターチャンスは滅多にないと考えると寝ていられない。
てなわけで近くの公園に愛用のD70を持って出かけました。

公園にはやはり同じ価値観の人がいらっしゃいましたが、その後も何人か集まってきました。
結局1時間半ぐらい撮りまくりましたが、ラッキーだったのは着いてしばらくしてから20分くらい青空が見えたこと。
それに、短時間でしたがメジナ(間違い:メジロです)が桜の蜜を吸いに寄ってきたこと。
桜と雪と青空、メジナ、休みの土曜日が重なっていい写真が撮れました。

e0151930_15482340.jpg
タイトルの桜に雪とメジロ

e0151930_169531.jpg
e0151930_1610932.jpg

e0151930_16104246.jpg

[PR]
by abcden21 | 2010-04-17 15:21 | 趣味 写真

釣りに行くと視力が回復する!!

うそのような本当な話(個人差があるかもしれません)

歳を重ねるたびに視力の衰えはひどくなってきて、この頃ではパソコンの画面を見るにも近視のメガネを外さないと良く見えない。
そうかといって当然メガネを外すと遠く(僅か先)が見えない。
これが釣りから帰ってしばらくは、パソコンの画面もメガネをしたままで問題ない。遠くにいたっては明らかに良く見えるようになっている。
近視も老眼も改善されるのだ。

以前夕まずめで入れ食いになったときのこと、薄暗くて明かりなしでは針結びが難しかったにもかかわらず、何とか見えたことを思い出した。このときは火事場のばか力だったと思うが、普段はパソコンに向かっての毎日で水晶体の動きも鈍くなっているところに、釣りに行ってエサ付けで手元を見たり、70~80メートルも先のウキの動きに集中していると、自然と眼は良くなるようだ。

やっぱり釣りはすばらしい。
[PR]
by abcden21 | 2010-04-05 22:42 | ひとり言

今年最初の遠投カゴ釣り

2010年4月4日
場所:筒石港
時間:10時~17時30分
釣果:ゼロ

4月とはいえ今朝の最低気温は-2℃。またまだ寒い日が続いていますが、今年最初の釣行に行ってきました。
結果はカモメの体当たりが2回あっただけで、とうとう3回目にしてボウズとなりました。
場所はガラガラの上越のいつもの堤防。時間は昼間でも十分だろうと10時から初めましたが、全然釣れないので15時の予定が17時半まで粘ってしまった。
まだ海水温が上がってこないのかな。家のほうじゃ4~5日前の最低気温は-5℃、この日は前日の雪がアイスバーンになっていて、夏タイヤに履き替えてしまった人は大変だった。
今年は春が遅い気がする。
e0151930_22204134.jpg
<天気は良いが釣り人はほとんどいない>

ところで今回は横風の中での遠投だったが、気付いた点かあるので報告したい。
今回一緒に行った息子は絡みまくって釣りにならない。原因はなんだろと注意深く見ていると、投げる前から仕掛けが絡んでいる。仕掛けを置いたところが風が巻いていて、ハリスが絡んでしまうようだ。
この釣りには付け餌を収納できるジェットカゴ使っている。よって投げるときはハリスは「Uの字」になるのだが、それが風で煽られてくしゃくしゃになっている。そんな状態で投げれば絡まるわけだ。
また、竿先が海を向く方向でロッドを置いていたが、これでは投げる際にロッドを180度回転させなければならず、このときにまた絡む恐れがある。
竿先が陸側になるようにロッドを置くと良い。
その辺を注意してから絡みはなくなったが、遠投カゴ釣りは変なところで繊細な釣りだ。
[PR]
by abcden21 | 2010-04-04 11:08 | 遠投カゴ釣り
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30