Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

釣った魚も逃がした魚も大きかった

2010年9月25日 9:30~17:30
遠投カゴ釣り
場所:筒石港
釣果:チヌ(30cm) 1枚

久々の筒石遠投カゴ釣りです。
波もにごりもありクロダイ釣りには好条件です。ただし風もあり15時過ぎにはそれが向かい風になり苦戦しました。

釣果のほうは11時30分頃クロダイ来ましたね。
今日は引きを楽しみながらの余裕の釣りです。生意気なことを言うようですが、この頃は釣りにゆとりを持って望めるようになりました。ところがこれが今回の失敗の原因でした。
3号のハリスを使っていますので切られる心配はありません。何の不安もないまま上がってきたクロダイは45cmはゆうにありそうです。「今のクロダイは美味しいのかな」などと余計なことを考えながら、タモ入れしようとするが全然うまくいかない。隣にいるエギンガー2人には完全に無視されているので、意地でも1人でやってやる。
左手に竿、右手にタモを結んだロープを持ちランディングを試みるも、左手1本では魚をコントロールできない。それでも魚のほうは長い戦いでグロッキー気味。空気を吸わせた状態でタモのほうへ引き寄せてきたその瞬間、最後の力を振り絞って反転したとき針が外れました。
痛恨のバラシ!それでも以前だったら大ショックでしたが、今回は意外なほどサバサバしていてまた釣ればいいと考えられるようになりました。
それでも同じ失敗は繰り返さないように、タモはロープで固定して予め海中に入れておくことにしました。

それから1時間ほどしてまた当たりがありました。ところが今度は根掛かりしたのではと思うような、リールを巻けない状態です。でも確かに掛かっている。先ほどのクロダイではドラグは働かなかったが、今度はジージー鳴ってラインが出て行く。ドラグを締めてポンピングしないと寄せられない。やったとうとう50cmオーバーだ。今度は失敗は許されないので近くの人に助けを求めた。
上がってきたのは茶色の魚だった。一瞬ヒラメかと思ったが細長いシッポがある。何だエイだよ~。そう言えば引きはクロダイともヒラメとも全然違っていました。
カッコ悪いので自分でランディングしました。このときは何とかタモに収まりましたが3kg近くはあったように思います。幅でタモの径とほぼ同じだったので60cmかな。写真を撮ろうとしたらギャラリーが集まってきましたので、そのままリリースしました。
久々に興奮しましたが、エイ君には悪いけれど期待が大きかった分、落胆も大きかった。
e0151930_15203063.jpg
釣れそうな雰囲気はあるのですが。。。
釣れるポイントはピンポイントでわずかでも外れると全然ダメ。そのポイントにぶち込んでも、1日やって当たりが0~2回しかない。そしてまた向かい風になると届かないのでお手上げ。その日の条件によって選べるように、もっと多くの場所を開拓しなくちゃ。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-26 15:30 | 遠投カゴ釣り

式根島・新島

2010年9月10日~14日
式根島&新島

長男が先日休暇をもらって行ってきましたので、その写真をアップします。天気がすこぶる良かったそうで、思い出の旅行になったようです。それにしても入社して半年にも満たないのに10連休とは羨ましい。父親のほうは、こんな長期休暇は取ったこともないし、これからもまず無理でしょう。
e0151930_2027710.jpg
式根島の代表的な観光スポットの泊海水浴場です。扇型の入り江を持つ白砂の美しい海岸です。湾内は遠浅で外海の影響を受けることが少なくいつも穏やかだそうです。2001年には日本の海水浴場88選にも選ばれています。

e0151930_2034059.jpg
長男にとって2回目の遠投カゴ釣りを港で行いました。とても釣れそうな雰囲気ですが釣果はサバ1匹のみ。夜釣りでは70匹上げた人もいたそうです。釣りはこの1回だけだったそうで何とももったいない話です。

e0151930_2145624.jpg
透明度は佐渡を超えていると言っておりました。

e0151930_20422094.jpg
海岸に温泉がいくつかあるようで、泳いで寒くなったら直ぐに入れて最高だそうです。

e0151930_20444351.jpg
お隣の新島の前浜海岸です。

e0151930_2047053.jpg

e0151930_20472558.jpg
新島の羽伏浦海岸です。息をのむほど美しい海岸が約6.5kmにわたって続いています。大ヒラメが釣れそう!

これを見たら行かないわけにいかない。釣りは荷物が多くてどうしたものかと考えてしまいますが、クロネコで送ると都内の料金と同じだそうです。
行きた~い!!
[PR]
by abcden21 | 2010-09-22 21:14 | 式根島

3回目のエギング

2010年9月18日 14:30~18:00
場所:筒石港
釣果:6+1=7杯

式根島から戻った長男が帰省中なので、一緒に筒石港に行ってきました。
四畳半は先客がいましたのでいつもの東堤防に上がりました。ここは先端まで行くと階段で一段高くなったところから登ることになりますので、3mほどの高さで済みますが、途中から登ろうとすると5m近くあります。ロープで斜度60°はありそうな斜面を登りますが、降りるときは恐怖心が倍増しますので注意が必要です。今回は長男の彼女もおりましたので梯子を持参しました。

e0151930_18555952.jpg
堤防から見た名立方面

四畳半にクロダイ師が入るとベイトも集まって賑やかになりますが、本日はエギンガーのみで海は限りなく静かです。そうでなくとも全体的に活性が低そう。
実績のあるポイントは二人に譲り、その横で始めて2投目に掛かりましたが小さい。前回の3号では釣れなかったサイズです。
先端の好ポイントはかなり荒らされている感じで、気配がまるでない。それよりも途中のポイントのほうが多少可能性がありました。
結局今日は激渋で、特に釣れる時間帯も場所もないまま終了となりました。
釣れたアクションはフォール(テンションをかけています)はダメで、着底後のステイに分がありました。
結果については長男は1杯、彼女は最後に掛けたのですがしゃくってしまって痛恨のバラシとなりました。

<後日談>
釣具屋さんの情報によると、ここは未明までコンスタントに釣れていたそうです。明るくなるとポツポツになってしまったようで、今回は真昼間の釣行でしたので時間的には最悪だったかもしれません。せめて夕まずめが期待できれば良かったのですか、それも今回はなしで釣って難しいなぁ。来週リベンジしようかな。
e0151930_21465124.jpg
東堤防です。長さと広さは十分です。海面までは6mありますので風があるとエギングはちょっと辛いです。

<余談>
今日の2人は初心者でしたのでエギのロストを考え、オークションで購入した6本560円のもので最初慣れてもらおうと考えましたが、これがすこぶるバランスが悪い。特に沈下スピードは2.5号並で風が若干ありましたのでなかなか沈んでくれません。もちろん、即エギ王Qにチェンジしましたが。。
このデフレエギは一見それなりに見えるのですが、いいのは見た目だけで性能は??。他の製品もそうですが中国製に良くあるタイプです。
風のない日は使えるかもしれません。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-20 18:57 | エギング

エギングで大発見

2010年9月10日 15:00~18:30
エギング
場所:筒石港 東堤防先端上
釣果:14杯

いきなり全然関係ない定期健診の話になります。以前いた職場の関係で新潟県境に近い病院でいつも診てもらっています。今日がその日だったわけで、終わった後は折角海の近くまで来ているのだからと釣りに行ってきました。
遠投カゴをやりたくても長男が今日から式根島に遊びに行くというので、釣り道具は粗方貸してしまってエギングぐらいしかできません。

前置きはこのくらいにして、今日は大きな発見があった一日になりました。

e0151930_0185694.jpg
もう少し綺麗に撮ってやらないとかわいそう。ところで、この状態で体表に点々模様が現れるものが半分以上ありましたが、まだ生きているってこと?

今日は平日なので釣り客はいないと考えていましたが甘かった。四畳半は先客がありましたので上に登りました。
ただ、やはり平日だけあってエギンガーはほとんどいません。それだけアオリイカものんびりした時間を過ごしていると思われますので、俄然人間のモチベーションは高まります。
一投目からチビながら釣れましたし、明確な当たりもあり明らかに前回よりは活性が高そうです。17時までで4杯と前回と同じになりました。ここでオリーブカラーのエギがくたびれてきましたので、やや大きいと思いながらも同色の3号にチェンジしました。エギのサイズはネットでいろいろ調べた結果、2.5号が一番との結論になりましたので、一昨年からずっとそれを使ってきました。それが3号にチェンジした途端、いきなり1.5回り大きいアオリが釣れました。それから何と同じサイズが4連続です。18時を過ぎるとやや風が出てきてペースが落ちましたが、それまでは未体験ゾーンのエギングでした。
エギが大きいとアオリは警戒して抱かないそうですが、シーズン始めでも3号で十分いけます。それよりもエギの動き、特に沈下速度が全然違って底を攻められます。2.5号ではなかなか沈んでくれないのでチビしか釣れません。私はこれから3号をメインにします。3.5号も使わないで遊んでいますので、アオリがもっと大きくなってきたら使ってみようと思います。
今考えると2.5号は軽すぎました。風がちょっとあるだけでラインに煽られて沈まない。これじゃ釣りになっていなかったわけです。特に高い堤防では、1回シャクると大きく浮いてしまって次になかなか沈んでくれません。
そう言うわけで自分も含めてビギナーの方には2.5号以下はお勧めできません。

これが分かったことが今回の最大の収穫でした。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-11 00:24 | エギング

アオリイカ行ってきました

2010年9月5日 6:30~10:30
場所:筒石港 東堤防先端
釣果:4杯

釣具屋さんの情報ではアオリイカが釣れているらしい。
昨年は9月の中旬が初釣りだったが、そのときはエギンガーはいなかったので不安になったのを覚えているが、情報では今シーズンは早いようです。良い場所は先客がありどこも空いていない。人間の反応も早いようです。仕方がないのでロープで堤防の上に登ったが、ここは高さがありシャクるとエギが大きく浮いてしまう。そんなこともあり思いっきりスタティックな釣りになってしまいました。
もっと早く釣り場に入らないとダメだね。
それにしても9月と言うのにこの暑さは半端じゃありません。今日は京都で39.9度を記録したそうです。この夏は猛暑を通り越して「酷暑」と表現していますが、暑さとの戦いで日中の釣りは命がけです。
早く涼しくなって遠投カゴ釣りやりたいな。

ところで、アオリイカのサイズは去年の9月中旬と比較して明らかに小さい。やっぱりあと2週間は待たないといけないのでは。
e0151930_15205093.jpg


e0151930_1524922.jpg
筒石港の東側は写真手前のこの場所が一番だと思います。
一段下がっていて四畳半なんて呼んでいる人もいますが、クロダイ師にも人気がありなかなか空いていません。
水深は6m程度です。でも昼間のクロダイはここでは無理です。今日も2人フカセをやっていましたので、邪魔にならないようにその横でエギングになりましたが、アオリイカは見えなくても何と50cmオーバーはあると思われるクロダイが1匹悠々と泳いでいました。佐渡以外でこのサイズを見たのは初めてです。ところで幻の魚のクロダイもこの頃は上越でも良く目にするそうです。やはり50cmオーバーは釣られないからここまでの大きさになったのでしょうね。クロダイを見ていても絶対に釣られない自信の様なものが伝わってきますし、だから人間の前に平気で姿を現すのでしょう。
e0151930_15544731.jpg
堤防の上から見た四畳半前の磯。分かりにくいですが大型のボラと豆アジの群れが賑やかですよ。
[PR]
by abcden21 | 2010-09-05 16:07 | エギング
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30