Hiroshi'Blog

mkrdmgr21.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

佐渡のリベンジならず

2011年8月28日

場所:筒石漁港
時間:8:00~14:30
釣果:完全ボーズ

今日は年に1度の直江津港西埠頭の開放デーです。
普段は立入り禁止の場所なので、ノー天気なお魚がいっぱいいるのではないかと思いつつ、出かけてみましたが皆さん考えることは同じで、開門20分で満員御礼になっていました。
しかもここから溢れた人たちが、周辺の釣り場に流れたのでどこも人、人、人。。。

これじゃ、筒石へ行くしかないと車を走らせました。
そういえば、6月のネット情報でここは立入り禁止の網が張られたとなっていましたが、行ってみれば以前と何も変わっていませんでした。ガセもいいところです。
e0151930_2135938.jpg
筒石漁港先端の千束島です。イシダイのポイントとして有名らしく雑誌でも紹介されたようですが、いままでイシダイ釣り師なんか見たことないよ。

釣り場に入ると先客のエギンガーと話がはずみ、スタートは若干遅れてしまいました。
ところで、アオリイカは釣れ始めましたが、俗に言うコロッケサイズ。話によると昨シーズンより成長が遅いようです。しかも今のところ釣果は少ないときている。去年は当たり年でしたが、今年は大丈夫でしょうか。

遠投カゴ釣りはフグも釣れませんでした。エサ取りは多いと思いますが、それが何なのか不明。
また、豆アジくらいは足元にいてもいいのですが、それも姿を見せず何か変です。
遠投のほうは外ガイドのロッドにしてかなり安定しました。このハードな釣りにはインターラインは不向きなのかな。撥水性能が低下して、ラインが出にくくなります。
今回はオキアミに集魚材を混ぜて、雰囲気的には釣れそうでしたが。。。

そろそろ釣りの本格シーズン到来ですね。9月の半ば過ぎらから気合を入れて頑張ります。
期待していてください。
[PR]
by abcden21 | 2011-08-28 22:05 | 遠投カゴ釣り

佐渡のお薦め宿とキャンプ場

いままでに佐渡で利用した宿(民宿レベル)とキャンプ場の中からお薦めを紹介します。
あくまでも個人の感想ですので、ご自身で調べて最終判断してください。

e0151930_14103747.jpg
ファミリーオの庭で見つけた可憐な花

<お薦めの宿>
◎ファミリーオ佐渡相川(ホテルタイプ)       
 利用者の年齢層が広いと思います。ファミリー、若者グループ、おばさまグループなどいろいろで、幅広い層から支持されています。
 部屋の備品はミニキッチン、冷蔵庫、バス、シャワートイレ等一通り揃っていて、建物、部屋も大変きれいです。
 食事は朝、夕ともにバイキング。よって量は∞ですが質は並で特徴はありません。ただし、利用しやすい料金ですので、それを考えると満足できる内容ではないでしょうか。食事以外は◎で安心してお薦めできるお宿です。

◎敷島荘          
 人気のお宿で早めに予約しないと取れません。旅館並みの規模の民宿ですが、建物はやはり民宿です。食事の質と量に特徴があり、お刺身だけでもファミリーオの3~4倍はあります。少食の方にはもったいないのでお薦めできません。なお、料金は1泊7350円で大変リーズナブルです。
 また、釣場が近く地磯や堤防まで歩いて行けます。さらに規模の大きな二見漁港は車で5分ほどの距離です。アングラーには最高!!

◎七浦荘          
 ここもまた人気の民宿です。料理の質は敷島荘を若干上回っていますが、夏よりも秋のほうが質が落ちていると思ったのは気のせいでしょうか。サービスはいまいちで食事の際のご飯と味噌汁はセルフになります。混んでいる際はこれが順番待ちになり、オンシーズンは客を詰め込んでいるイメージで、人によっては落ち着いて食事ができないのではないでしょうか。ちなみにエアコンは有料、布団敷きはセルフ、料金は敷島荘よりやや高めです。

◎尖閣荘          
 それほど人気のお宿とは思えません(失礼)が、我が家が一番多く利用した民宿です。料理は高いレベルにあり量も十分です。連泊しても料理内容に十分な配慮を感じます。また、このレベルの民宿では珍しく部屋に冷蔵庫があります。釣り人にとっては冷凍エサを保存するのに必需品です。ただし、建物は年期が入っていますので、その辺を気にする方にはお薦めできません。もっとも、料金が安いので色々望むほうが無理があります。

上記以外で利用したお宿(記憶にある分のみ)
平均以上のところも含まれています。
 玉椿            
 清九郎           
 ホテル ニュー喜八屋 
 相川やまき        
 道遊            
 はまなすガーデン    
 大野亀ロッジ       
 山下荘           
 源兵衛               
 たにぐち荘         

<キャンプ>
◎入崎キャンプ場
 第二の故郷と言うほど利用しました。
 キャンプサイトは芝生で平坦なため快適です。水はけもすこぶる良で、余程の大雨でもない限り水が溜まることはありません。ただし、天気が続くと地面が硬くペグが入りませんので、金属製も用意したほうがいいかもしれません。また、海岸近くで風が強いことが多いので長めのペグも必要です。
個室のシャワー室(温水は有料)、水洗トイレもありますので、長期のキャンプも可能です。我が家は最長1週間行っています。また、近くにJAのお店がありますので、不漁続きでも食材に困ることはありません。
 キャンプ場の横が立派な釣り場になっていますが、夏場は海水浴客が多いので釣果は望めません。ここから車で3分ほどの高千漁港がお薦めです。
 ただし、このキャンプ場は佐渡市になってから、岩場一体が遊泳禁止区域になり、一番の楽しみがなくなってしまいましたので、我が家はそれ以来キャンプを行っておりません。
 昔はこの広いキャンプ場がテントで埋め尽くされましたが、今では最盛期でもそんな光景は眼にすることは
ありません。アウトドア派としては何とも寂しい限りです。

◎松ヶ崎キャンプ場
 松ヶ崎ヒストリーパークにあるフリーキャンプ場です。鴻ノ瀬灯台が目印になります。
 キャンプサイトは入崎同様芝生で平坦です。ただし、無料である点と屋根付きベンチがありますので、日中の日差しを避けることができ、魅力的なキャンプ場です。
 炊事場、水洗トイレ、更衣室、シャワー室は当然備えられています。注意していただきたい点は、正面の海が流れが速く遊泳禁止になっています。監視員はいませんので、近くの波消しブロックの内側等、安全な場所で遊んでください。
 ところで正面の海では、ユムシのぶっこみでマダイの実績があります。また、以前は波消しブロックの外側で、信じられないほどのメジナの大群を見ています。

以上これから佐渡旅行を計画している方は参考にしてください。
 
[PR]
by abcden21 | 2011-08-21 10:32 | 佐渡の案内

佐渡に行ってきました

2011年8月13日~16日

今年も佐渡に行ってきました。
張り切って釣りもしましたが、結論から言いますと全然ダメでした。
でも折角行ったのですから報告させていただきますね。

<8月14日 遠投カゴ釣り>
時間 5:00~7:00
場所 稲鯨磯(敷島荘の下)
e0151930_1933154.jpg
釣り場に着いたら満月がとってもきれいだったので撮ってみました。

e0151930_19381512.jpg
前日泳いで磯の状態を確認しました。沖の岩場の10mほど手前までは根がなくほとんど平坦です。水深は7~8m。ただし岩と岩の間は根がありますので、ここは遠投カゴで攻めることはできません。今回は沖の岩場の手前を攻めましたが、エサ取りが多すぎて釣りになりませんでした。

e0151930_19502514.jpg
手前から急深になっています。コマセを撒くとスズメダイで真っ黒になります。このエサ取りをかわさないと釣りになりません。(アングラーの方には申し訳なかったですが、勝手に撮らせていただきました)

<8月14日 遠投カゴ釣り>
時間 16:00~18:00
場所 二見漁港 堤防
e0151930_22471749.jpg
堤防の内側(写真手前側)を攻めましたが、やはりエサ取りが多く大苦戦。
付けエサはイカタン+オキアミにしてもすぐに取られてしまい釣りになりません。
釣り場の雰囲気はいいのですが、周りは誰も釣れていませんでした。

<8月15日 遠投カゴ釣り・穴釣り>
時間 11:00~14:00
場所 高千漁港 
車が横付けできるので便利な釣り場ですが、さすがにこの時間帯は釣れませんでした。
e0151930_2023183.jpg
先に見える三角錐状のブロック周りは魚影が濃く、クロダイだけでなくマダイも見られるようですが、手前のブロックから渡ることは危険すぎますので絶対にやめてください。

e0151930_22501493.jpg
堤防の登り口(三角錐ブロックの内側)で昔は良くダンゴ釣りを行いました。地元の釣人も通ういいポイントでしたが、7~8年ぐらい前でしたか、集中豪雨で土砂が流れ込み磯が死んでしまいました。今ではほとんど以前の状態に戻ったようです。


<番外編>
e0151930_2341470.jpg
今回の旅行はファミリーオに連泊しました。写真はファミリーオから見た尖閣湾です。

e0151930_2371243.jpg
ホテルの敷地内を散策するだけでも、ビューポイントに出会うことができます。

e0151930_23165838.jpg
[小川の海岸] ホテルの直ぐ横が小川の集落になります。海岸まで歩いて5~6分でしょうか。ファミリー向けの場所もありますが、浮き輪は必需品です。

今回の佐渡旅行も長男は勤めの関係で行けませんでした。これで2年続けて不参加になりましたが、息子は息子で7月に西表島と石垣島に行っています。小さいときから佐渡で鍛えられているせいか、島巡りが好きなようです。
それにしても我が家もそろそろ夏の佐渡は卒業かな。釣りをやりたくても真夏の日中は暑すぎてできないし、やったところで釣れません。それでも夜釣りか早朝だったら可能性はありますが、これには体力が必要です。シュノーケリングにしても、岩場はどこも同じような感じで、潜っても昔のような感動がありません。そりゃ40回近く訪れていれば行くところがなくなってしまいます。(釣り目的が多かったですが。。。)

来年の夏はどこへ行こうか迷いそうです。
[PR]
by abcden21 | 2011-08-21 00:17 | 遠投カゴ釣り
line

   こさど丸(06年夏)    佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録


by abcden21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31